床既存フローリングに、フロアータイル上張りの御依頼を

頂きました。

写真左、足元部分に凹みがありました。

お住まいも長くなると、仕方のない現象かともおもわれます。

この床下に補修をし、凹みをなくし、新たにこの程は明るめの床材を使用し、全くの新しい感じにイメージチェンジすることができました。

フローリングの張替となると、費用も覚悟しなければなりませんが、

この程のフロアータイル施工は、床下の部分補修のみで、床材上張りをすることで、工事日数も最短で修繕が可能です。

空き部屋でしたら、施工日数も6帖位のおへやでしたら、1日で施工完了です。

色のバリエーションも豊富なので、見本帳をみて新しいお部屋を空想してみるのも楽しいかと思います。

床凹み2カ所を確認             床材を剥がし、凹み部分を補修        以前より明るい床になり

ました。