今日は、プチテクを掲載したいと思います。

当社は内装工事の他、ルームクリーニングを友(共)にご提供させていただいております。

今日は、ルームクリーニングサービスの中から、ご家庭でも活用できるかな?情報をご紹介します。

毎日の食事の支度の為に、スーパー等に食材の調達に行った際、目的以外にも買い忘れがないかと店内をうろうろとしてみたりしますね。 ふっと、目にしたものが住宅用洗剤だったりしたとき、我が家の品切れ品だと気づいたりします。 にも拘わらず、なぜか購買意欲がわかず、商品棚に戻して帰ってきたりします。

そんな時ほどよくあるのが、帰宅後、今日に限って家の窓ガラスの汚れが妙に気になって、先ほどてにした住宅用洗剤を購入しなかったことに大後悔↷↷↷

そんな時👆  食器用洗剤に注目!!

食器用洗剤を10倍以上に水で薄めたものを窓ガラスにスプレーします。    右手左手に固くしぼった雑巾と、乾拭き用雑巾を用意。スプレーした窓をしぼった雑巾で拭き、乾拭きをします。

食器用洗剤には、界面活性剤が配合されており、表面をつるつるにする作用があり、透明感のある仕上がりになります。

他、洗濯用粉石鹸には、剥離効果があり、お風呂、トイレ掃除等に利用できます。

お風呂を掃除する際、浴槽に水をかけたとき、水滴が流れず止まることがあります。それは、人の油性の汚れです。洗濯用石鹸は、人の油性汚れを落とす目的があり、その洗剤で、浴槽を掃除すると、止まった水滴部分の油性汚れが除去されます。但し、テレビ等で宣伝されているメーカーの洗剤は水に瞬時に溶けてしますので、清掃には不向きです。100均にもありますよ。           (※当社クリーニング業務では洗濯粉石鹸は使用しておりません)      注意事項ですが、洗濯粉石鹸は人の油性汚れを落としますので、この洗剤を清掃で使用する際には、手の脂がもっていかれちゃいますので、ゴム手使用を厳守してください。

参考になりますでしょうか。

そうは言っても今は色んな良い洗剤が購入できますから、プチ情報とお受け止め下さい。

又何かプチ的情報がありましたら、ご紹介させて頂きます。         お付き合いいただき有難うございました。