昨年末に「柚子」とタイトルでブログを書かせていただきました。

柚子を沢山頂き、友人から以前いただいた、柚子がドロっと甘くなったものがおいしかったので、レシピを御願いしました。友人は酵素ジュースのレシピを3枚送ってくれました。私が頂いたものは汁気がなく、ジュースではなかったのですが、友人はジュースの汁部分はご自分でいただき、柚子が浸かった、「の○り」の部分を下さったそうでした。・・・

と、年末に掲載したブログの内容ですが、

この酵素ジュースにご興味を頂いた方から、酵素ジュースの経緯はわかった。 でも作り方は?と、お問い合わせをいただきました。

はい。(ーoー)y゚゚

では、友人から頂いたレシピをご紹介します。

材料  柚子、グラニュー糖200㌘、米麹30㌘

柚子をくし形にカットします。瓶に柚子を入れます。次にグラニュー糖を柚子に満遍なく振りかけます。柚子、グラニュー糖と交互に瓶に詰めていきます。最後に米麹30㌘を入れ蓋をします。約2週間毎日瓶を振って中を混ぜます。    (おいしくなれ!おいしくなれ!と気持ちを込めて振ることがポイントとのことです)ジュース部分に泡ができた頃が飲み頃です。

頂く際には、コップに適量入れ、炭酸で割って頂くそうです。かなり甘いので、シロップは抑えて炭酸多めをおすすめします。

我が家も第1作目をいただきました。柚子の香りも爽やかで、とっても美味しかったです。

友人からのアドバイスですが、柚子ではなくても他の果物でも作れるよ。と教えてくれました。キューイフルーツなんかもいいかもよ!ってことです。

我が家は、アレンジして、リンゴ・キューイフルーツ・レモン・ビーツで作ってみました。まだ日が浅いのでいただいてはいませんが、ビーツの色がにじみ出て真っ赤なジュースになってます。パイナップルも作ってみました。瓶が毎日大騒ぎしてました。酵素が強いのかも(^_^;) 。暖かいところに保管すると発酵が早いです。発酵が強いもの、発酵は早いものは瓶の管理に気をつけて下さい。開けた時、シュパッ!!となります。また、瓶がふつふつと言ってる時はたまに瓶の口を開けてあげて下さい。ジュースは生きてます💪

人のからだは年齢と共に酵素が作れなくなるって聞いたことがあります。少しでも体の為になるのなら頂きたいですね。それに美味しいのはありがたいです。