福生市 Sマンション居住のお客様のご依頼により、居住部トイレの便座交換を致しました。

住まわれて、数年。小さなヒビが経年と共に大きくなり、場所が場所だけに、落ち着かない事だったでしょう。

お話をいただいてから、数度お打ち合わせをさせて頂き、日程調整が整い、工事となりました。

↓の写真は、別のお宅のご依頼からの写真ですが、経年と共に起こる症状としては、本件と同様です。

見づらくてすみません。矢印の先に小さなヒビが見えますでしょうか。症状の初期です。

座る度にヒビが大きくなってしまいます。

この程の物件は賃貸マンションでしたので、大家さんのご承諾を頂き、早急に交換となりました。

この程の便座はウォシュレットでしたので、交換した便座もウォシュレット本体ごとの交換となりました。

ウォシュレットの現れる症状としては、他に分岐から本体へ送る管の水漏れも経年から起こる症状です。この場合も、最初はほんの数滴の水滴程度ですが、ほおっておくと、水漏れの量も多量になります。場合によっては、階下への水漏れへと大きな問題にもつながります。

お掃除の際、あれ?と思ったら、修繕依頼も必要かもしれません。