を、

ネットで調べてみました。

1位・・・キッチン 2位・・・トイレ 3位 浴室・・・だそうです。

キッチン、トイレ、浴室。年々多機能な設備が紹介されています。

浴室・居室のバリアフリーといった事も重要視されています。

当社では、新築物件のクロス貼り、クリーニングのご依頼があります。

もう、トイレの蓋が自動で開くのは当たり前。広々したキッチン、浴室などは仕事でお見受けするくらいで、我が家にはほど遠い環境です⤵⤵

ものすごく細かい話では、居室の間仕切り扉ですが、引戸でご経験ありませんか⁉引戸を閉める際、謝って思い切り扉を閉めてしまい、手が残ってしまって、手を挟んでしまったこと。目の前で手が挟まる瞬間引っ込めることもできず、挟まる手を凝視している自分。痛さとショックに悔しさが込み上げます。

しかし、これはもう昔の話。

今の間仕切り扉は思い切りしめても、枠寸前でゆっくり閉まるように、ストッパーが設備されています。もう、目の前で自分の手が扉に挟まれる瞬間を見ることはなくなった時代です。

これは、リフォームする場合は扉枠からの交換になります。今は後付けも可能なものもあります。

キッチンのシンクもそれはそれは広い。収納も大きな引戸式で中の収納が見渡せます。開き扉のように奥にしまった鍋を出し入れするとき、手前の鍋を出して奥の鍋を出すなんて必要がないのです。                   真上からの目線で収納内部が全て見える。

素晴らしい!!👏

便利ですね。勿論キッチン用具や、食器等もキッチン設備に収納庫が組み込まれていて、食器棚を持ってお引っ越しの必要もなくなりました。

新築クリーニングの作業では、 いちいちの感動がついてまわります。

いつかは我が家も!!と、希望を持って!!

現実にもどりますが、先日、福生物件の現状回復で、キッチンシンクの交換を致しました。↑程の機能性はありませんが、シンクを新品に交換致しました。↓

任せて下さい!! 憧れのキッチン、お風呂、自動開閉のおトイレ の交換を考えていらっしゃる方!ご相談下さい。一緒に夢を叶えましょう(^_-)