東京のお盆は7月13日にいりですね。

地方地方で、お盆時期も違うようで、地方からいらっしゃった方が初めて見るとおどろくようです。

7月7日にお寺で祭事に出席し、お経をあげていただきましたので、盆入りは迎え火でお迎えするのみです。

おがらに火をつけ、煙を起こしますが、毎年のことながら、火はつきますが煙が持続せず燃やしっぱなしで、お迎えされた側・・・暑くてしょうがないでしょうね。

上手く煙りがおこればよいのですが、どなたか技をお知らせ下さい。

お盆はお迎え用にお料理を沢山用意して、待つようですね。どんな料理でお迎えするか毎年悩みどころです。一品にそうめんを用意するご家庭が多いと聞いています。おじいちゃん、おばあちゃんが代々盆について教えてくれるご家庭も多い事でしょう。憧れます。お料理などもずっとお迎えする品が引き継がれていることでしょう。

今年は、前日のスーパーで、半額の食材を買いあさり、、、エコだわぁ~~~~

半額であろうが、なかろうが迎える気持ちはエコではないことは伝わっていると信じています。

馬に乗って早々とやってくるのでしょう。まさか箸を右手に持って左手綱?

そんな姿も有りでしょう。どうぞお盆の数日間懐かしい世界を堪能してもらいたいですね。

私の母は夜中気配を感じたことがあると一度言っていたことがあります。

それは布団に入ってから寝静まった頃だったそうです。

部屋を歩き回るような感じだったとの事。

しかしながら、感じとった方は夢の中にいたもんですから、起こされた気になったんでしょう。

うるさい!!と、声を出したそうです。

以降、気配は感じなくなったそうです。

あの世からいそいそ楽しみにやってきたはずなのに、又怒られたみたいです。静かになったその顔が目に浮かびます。

今年は、どうか怒られませんように。🙇