大月に ひろさと と、いう食堂があります。

次男のサッカー仲間のお身内のお店なんですが、先日OB会と命名。親の集まりで、立川10時30分出発大月「ひろさと」へむかいました。

東京からは4人、地元の仲間2人計6人でお邪魔しました。

サッカー部在籍中に、最後の全国大会への応援の為、親の会、千羽鶴隊発足。当時の仲間です。

子供も卒業していますので、親も久々の再会です。車中から、楽しい話題満載で、お店で合流した仲間も加わり、楽しい時間でした。

ランチタイムにお邪魔しましたので、早速昼食を注文。私は、大きくメニューに書かれた メンコロ定食を注文。モツ煮定食もお勧めだとか。

メンチとコロッケのコンビネーション定食でしたが、注文してから揚げてくれるのでほくほくです。ご飯は少なめで注文しないとたべきれないそうで、小盛りを注文・・コロッケのみでギブアップ。↓お食事のテーブルです。

テーブル中央のお惣菜は毎日手作りだそうです。

ランチビュッフェみたいで、マイ注文前に堪能致しました。自然な味付けでとっても美味しいです。

そして、ちょっといたずらしてきました。

大月は試合応援の通過地点。この「ひろさと」食堂に応援鶴の写真を飾ってもらおうと(勝手に置いてきたんですが)持参しました。

この写真を拝むと、中銀スタジアムが近づくと・・・良いなと。

テーブル向いに少々ご年配の女性のグループがおりました。なんでも、35年来の仲間なんだそうです。定期的にひろさとでお食事するらしいです。

私たちも、このグループのように毎年 ひろさとでランチの会が続くといいなぁ~。

もし、大月へいくようなことがあったら、是非、ひろさとによって食事して下さい。太っ腹ですので、なんでもボリュームたっぷりです。

にいべちゃ~~ん、鶴拝みにきたよ!と、一声かけると、お茶のいっぱいくらいはいただけるかもしれません。

↓がその千羽鶴の写真です。懐かしい。一般的な千羽鶴とその後ろが、のれんタイプの応援鶴です。すべて折り鶴で作りました。

鶴は大会が終わった後、お寺でお炊き上げを御願いし、もう現物はありません。

さて、おなかもいっぱいになり、次は八王子にて大月ひろさとランチに参加できなかった仲間と合流です。

ひろさと食堂のお母さんも着替えて夜の会へと車に同乗しました。

私は、1日事には体力がなく、帰宅しましたが、

その後ですよ、奴が玄関外にいたのは・・・細くて、くねるあいつですよ。