本日はご在宅のお宅での作業でした。

日野市商工会 建築ステーションからのご紹介のお客さまです。

居室のクロス貼替えのご依頼です。ご入居から初めてのクロスの貼替えとのことで、既存クロスの剥がれ具合を考慮し、2人がかりで伺いました。

9時に作業開始。初めての貼替えですと、剥がれない事例が多々あり、施工日も予備日を頂き2日間を予定しておりましたが、10時にはクロスの剥がしも終わり、クロス貼りが始まりました。

実は剥がし助っ人要員とは、母でしたので、剥がれてしまえば後はじっと社長の作業を見守るだけです。

仁王立ちにて、じっと作業を見守り、クロスの貼り具合を細かくチェック。

2日間日程をいただきましたが、初日の1日で作業も完了です。これも、仁王立ちにて細かくチェックされたことにより、気も引き締まった事でしょう。助っ人は昼で帰されましたが・・・

別件ではありますが、先日ビルトインコンロ交換の依頼がありました。

20年以上使用されていたガスコンロの片側が着火しなくなったとの事です。

コンロの下にはコンベックが装備されていました。セットものでしたので、同時に交換となりました。コンベックは、電子レンジ程度にしか使用なさらないとのことでしたので、下段はコンベックをやめて収納とすることになりました。

時期が9月の増税前と世の中が大賑わいでしたので、配送手配の段階で、手違いがあり、収納扉の色をホワイトではなく、木目で納品となってしまいました。

ガスコンロが使用できないことが長引いてはいけないため、後日扉を交換ということで、工事が進みました。

設置後、意外や意外・・・既存キッチンの収納はお色が薄いグレーでしたが、そこに、木目の収納扉が1枚入り、アクセントとなって素敵です。

お客さまはむしろ、納品ミスが困じて、お気に入りのkitchenとなりました。

コンロを中心に撮影した写真でわかりにくいんですが、新規コンロの左側が既存の収納カラーです。

この程の工事は 有限会社大野住宅設備さんのご協力のもと、完了致しました。