我が家の朝は8時から「とくだね」を見るのが日課です。

「とくだね」のコーナーの中に、台風被害から伝えたいこと と、被災地から被害に遭われた方々のメッセージを伝えるコーナーがあります。

ほとんどの方からは、「早めの避難」という言葉が使われています。

先週、「韮崎・・・」のタイトルで、ブログを綴りました。

先日の週末、再び中央道を使いました。

まだ日が浅いこともあり、状況にかわりはありませんでしたが、手がつけられない事が現実なんだと思います。

中央道が通行止めになった土砂崩れの場所も先週と同じ状態でした。

正直、この土嚢とブルーシートで、万が一のことが抑えられるのか心配に感じます。水災害では、土嚢さえ水に流されたと報道されています。

移動のこの日の天気は晴天で、綺麗な秋晴れでしたが、気分も天候につられてしまいがち。

辛い思いをされている被災地には暫くの間晴天が続くこと願うばかりです。

心よりお見舞い申し上げます。