この度、日野のサロン経営されているオーナー様からのご依頼で入口土間の床補修工事を行いました。

長年お忙しくされていますと、なかなか修繕実行!には至らないようです。

今!このタイミング!がやってきたそうです。

早速いそげ!のお気持ちにお答えしなくてはなりません。

それはそれは急ぎの気持ちで、朝9時にゆっくり現地入りです。

↑写真の通りの課程です。土間板を開口してみました。

大引きが腐食しています。又、大引き1本で床板を支えていたため、腐食が進み土間がっ沈んでしまいます。

大引きに付随する柱を作り、上に板を上貼りしました。

社長ここで作業に夢中になり、写真1枚取り忘れました。

3枚目の写真の後に、念のため1枚板を打ちました。

ひまわり色の土間になりました。

完成です。東側の入口なのでひまわりのように明るくお客さまをお迎えできることかと思います。

もう安心です。