以前、当社施工事例にて、エレベーター内マット交換をご紹介させていただきました。有り難いお話ですが、そのブログをみて下さった方より、この程ご依頼を頂きました。

新宿ビルのエレベーター内壁面カーペットの貼替えをご希望されておりました。長い間既存カーペットをご使用されていたとのことで、大分汚れが目立つようになった為とのことでした。

お話をいただきましたのが、昨年度末でしたが、お打ち合わせをかさね、この度施工への運びとなりました。

ビルはオフィスビルのため、日中は人の出入りが多く、多くの人がご利用になるエレベーター、でした。現調の際には伺った時間が午前11時ともあり、スーツ姿の方が沢山いらっしゃり、当社社長がどこにいるのか遠くからでもすぐわかる絵図でした。(作業着姿はただ一人だったためです)

採寸現調を行ない、施工日時のお打ち合わせをさせて頂き、なるべく人の行き来の少ない夜間施工となりました。

ビル管理上、22時にはエレベーターが開かなくなってしまうとのことでしたので、作業も急ぎモードです。

最近のウイルスの影響も考慮し、既存カーペットを剥がす際、万が一の為飛沫防止対策として、「光触媒」を既存カーペットに噴霧しました。

剥がしたカーペットは殺菌した袋に早々に入れ密封です。

後は新しいカーペットを貼るのみです。夜間でしたので、エレベーターの使用もほとんどなかったんですが、時々、ふいにエレベーターがフワッと動き出します。つい「ぅわ~⤵⤵」と、力の入らない声がでます。以下施工写真のご紹介です。

この度のご依頼誠に有難う御座います。