防犯の御相談です。

以前2度ほど、台所窓を割られ自宅侵入にあわれた経験をお持ちとのことです。窓には面格子があり、本来は侵入ができないのですが、侵入者は悪い事への知恵をもっています。

2度も思わぬ経験をされますと、狙われているか不安が常です。鍵の加工もご希望でしたが、ガラス店丸二 社長様へ相談をさせて頂き、面格子の取付け交換又は、既存面格子への防犯加工の取付の2通りのご提案を頂きました。

通常面格子の感覚幅は100㎜ですが、更なる防犯効果ということで50㎜間隔の御見積をお客様へご提案させて頂きました。

規格外ともあり、少々悩まれておりましたので、既存面格子へ防犯加工のご説明をさせて頂き承諾頂きました。

採光は現状のまま風の通りも以前と変わりありません。目隠しにもなりますので、お客様のご希望で、トイレ、洗面所の窓にも施工となりました。

目隠しだけの目的ではないので、素材はポリカ製です。防犯対策施工の完了となりました。