日野市S館の現状回復工事のご依頼です。1Kの物件です。クロス・CF貼替え・ルームクリーニング他修繕工事をお引き受け致しました。本物件施工担当は長男になります。

施工も順調に進み、クリーニング作業にて完了になりますが、ベランダの清掃を行ないはじめた頃、手に何かが触れました。何度となく・・・

騒いだのか、大人しくなのか見ておりませんでしたので、想像するしかないんですが、触れた物体は大きめの蜂です。「うわっ💦」か、「ぅわ~~~~~~っ!!」いずれかの声がでたことかと思います。

長男から連絡が入りました。ベランダに大きな蜂が巣を作っているとのことです。

家族総出で準備を始めます。日が落ちるのを待って、そこそこの装備で現場に出向きます。ベランダ柵に出入り口が下を向いた状態です。眠ったところに蜂スプレーを吹きかけたいところですが、下を向いた入口にスプレーをかけるのは至難の業です。

思い切って柵から切り落としたところへ蜂用殺虫剤を噴霧。無事退治となりました。

直径15㌢程で、アシナガバチの巣だったようです。中には人的に優しい、いい蜂もいるようですが、種類も調べてみないと、ざっくり「蜂」の一文字です。