クロス貼替え・襖新規交換・ルームクリーニング・諸修繕のご依頼です。

壁・襖に大きなダメージがある御部屋でした。おトイレの壁がとなりの和室壁にめり込むといった箇所もあり。

まずは、壁の補修に入ります。先に触れたおトイレの壁ですが、トイレのタンクを一度外し壁を作り直します。本来設備屋さんにお手伝いを頂きたいのは山々なんですが、この度は、頑張って長男との作業となりました。他御部屋の壁もクロスを貼る前に壁の作り直しを行ないます。

襖は残念ながら補修は叶わず新規になりました。

壁の補修箇所がかなりの広範囲でしたので、下地処理から数日乾燥に日数を置きました。下地作り→クロス貼り→襖の新規作り→襖納品から枠をつくり→ルームクリーニング・修繕と各工程間に日を置く必要があり、工事完了までにご依頼主様には大変お待たせせることになりました。

クロスを貼り終わり工事前のショッキングな御部屋から回復したことに安心が生まれます。

ルームクリーニングも終了し、ご依頼者様へ物件をお返しすることができました。お待たせしてしましましたが、無事工事の完了となりました。