京王高幡不動駅前にあります、歯科医院【高幡歯科診療所】の院長先生よりご依頼を頂きました。

院内の床のイメージを変えてみたいとのご希望です。早速お伺いし、詳しくご希望を伺い工事のご依頼となりました。

先生の描かれたイメージがはっきりされてましたので、床の柄選びも早々に決まりまもなく工事をさせて頂きました。

休診日をお借りし、翌診療日には新しい床での診療をしていだくため、長男、次男を引き連れての工事となりました。

一日目の工事は床のフロアータイル貼り工事となりました。先生は木目調をイメージしていらっしゃいました。

床がウッド調になったことで、機材の白さが際立ってライティングされたような明るさになりました。

2日目の作業は扉の開閉を左右逆にする工事になりました。

待合室から診察台が見えなくなることをご希望されていました。

扉の色も床ににあわせたフィルムを貼り、本工事は既存扉をそのまま使用し、備品等々も既存扉の備品を使用しました。

3日目はブラインドの交換です。

すごく素敵な院内になったと、リフォームの素晴らしさを実感です。院長先生のイメージがはっきりしていらっしゃいましたので、イメージに近く工事も完了致しました。

当社社長が院長先生にお会いした印象ですが、竹野内豊に似た先生とのことです。お電話でのお話も優しい口調ですので、患者様も治療に安心なことと思われます。

この程の工事の写真投稿に御協力頂けましたことお礼申し上げます。