最近増えました。次男の助っ人。本日も社長が数件の打合せ。長男担当現場。ちょっとお急ぎのご依頼を賜り、ご希望の仕上がり日に厳しい事態となりつつ、ここで次男の出番となりました。

日野市の神明の現場になります。実は母の同行もあり、社長の合流までクロスの剥がしを母と次男で担当することになりました。

母の現場入は大変お久しぶりでございます。次男も本職は大学生です。頼りになるのかならぬのか・・・お仕事開始となりました。お互い対角から作業を開始し、広い物件でしたので、かち合う場所はないはずですが、いつの間にやら場所が入れ違う等、不思議な光景でした。何度か休憩を求められましたが聞く耳もたず、社長の合流の際、休憩させてくれない等の、ちくりもあり。

なんやかんやで午前中にて剥がし作業が完了し母退散。↓をご覧下さい。次男作業のワンカットになります。