一つ勉強になったお話になります。

つい2~3日前のことです。いつもの朝のとおり、洗濯機をまわし、仕上がり音がなりました。ドアをopenし(ドラム式のような例えですが、普通の全自動式です)、洗濯物を取り出しながら首をかしげる事態に・・・

洗濯物が半乾き?イヤ、むしろ洗えてない?間違って風乾燥ボタンを押してしまっていたのか・・・、全く朝の貴重な時間を何をしているのか、少々自分と洗濯機にいらだちをもちながら、再度自動スイッチを押す。念の為、点灯しているスイッチを確認、そして洗濯機の中をのぞき見、暫く洗濯機の動きの様子を確認。

私はまちがってはいなかった!!点灯しているスイッチボタンはいつもの設定のまま。しかし、洗濯機の中は回っていない。これは!!・・・・瞬時に現洗濯機の引退かとお財布事情の計算が頭の中をぐるぐると。そして、出かけようとしている社長を呼び止め一緒に洗濯機の中をのぞき込む。その後暫く戦う社長。やはり、社長の口からも、洗濯機の引退の言葉。

駄目かぁ😢

こんなに洗濯機の寿命は短いものか・・・ハズレたかなぁと、メーカーの口コミを検索。

さぁ!!ここからが、大事なお話になります。

口コミの中から実体験談が!!

「洗濯が回らないのは」から参照・・・ご存じでしょうか?洗濯機の底にある羽をパルセーターという名称であることを。

この羽に不具合が起こると、洗いの作動が正常でなくなるんだそうです。パルセーターの劣化他異物が挟まる等。先日小銭を沢山洗いました(👊)が全て取り除きましたので異物が挟まっているかどうかは見て確認できます。では、このパルセーターを交換すれば!早速ネット検索にて、購入が可能なことがわかりました。幸い在庫有り。説明書から品番をひろい適合品を購入クリック!!即納にて2日後には納品となり、交換の仕方はYouTubeから勉強致しました。

このYouTubeは部品の取外しから、各パーツの洗浄の紹介でしたので、その通り外していきますと、当社社長から「おえっ、」と嗚咽音が。その後内部の洗浄となりパルセーターも無事交換となりました。

洗濯機新規購入を一時頭をよぎったものですから、口コミの大切さを実感した次第です。

パーツの外しかたも勉強になりましたので、大事に使っていこうと思います。