トイレの床が少し浮いているとの御相談をうけました。

早速お伺いし、床の状態を拝見させて頂きました。

既存床はフローリングです。

↑わかりますでしょうか?便器設置部分の床が少し浮上がっている状態です。

上の手洗いを使用の際、水はねによるフローリング表面が剥がれ浮上がってしまったことかと思われます。

大家さんへご説明のうえ、ご承諾をいただき、早速工事へとなりました。

浮上がり部分を削り、下地処理を行ない、トイレ床全面にCFを貼る運びとなりました。

床浮上がり部分を削り、下地処理を行ないました。

工事の完了となりました。床は落ち着いた感じに薄めのグリーン色を選びました。

フローリングも経年とともに、床材へのダメージも起こります。洗面所、トイレには主にCF素材を使用しましすが、最近では床材も色んな素材が増えました。用途用途で楽しめることかと思います。新しい情報がありましたらご紹介したいと思います。