社名が変わってから一週間。特にいつもと変わりのない毎日です。可もなく不可もなく。良くもなく悪くもなく。

そんな一週間でしたが、一つ面白い出来事がありました。

我が家の次男君。保育園の時の父兄から見られた印象が「ひょうひょうとしてる子」でしたが、とにかくマイペース。やらないと決めたら全くやらず。やる気になると突然のように黙々となにかを始める。このあたりは今でも変わりません。ある日突然アウトドアに興味を持ち始めると、我が家の小さな庭で小さなアウトドアグッズでコーヒーを沸かし、ただただ一人でたしなむ。

そんな次男君がある日突然動き出しました。

「俺をコーナンに連れてってくれ」と、言い出し、ご要望に応えしましたところ、木材を14本木材カートに乗せ、何やら考え中。もともと買い物には時間をたっぷり要する子ですが、こちらもやることなくコーナンにただただいるのも苦痛。しびれを切らし何をしたいのか問いただすと、「ベッドを作る」とのこと。

「え~~~~~??」

買ったものではなく全くの手作りで、と。

まぁ突然なにかを思いつくのはなれてはいますが、ベッドを??・・・・材料を購入し、木材カットをお願いし、車に積み込み帰宅。木くずでシートは真っ白に😢

家に着き、更に材木を電のこでカット。なにやら時々嫌な音がしますため、我慢しきれず社長登場。それからというもの、二人での作成が始まりました。初日はベッドの枠作りとなりました。ところが、そこそこ形になっています。早速枠を使用し、就寝。

二日目。電のこでのカット作業が再びはじまりました。(とは言いましても、危ないと判断しました社長が電のこ担当となってました)子供部屋でインパクトドライバーの音が鳴り響きます。インパクトは次男君になります。

いや、いや見直しました。形になってます。

高さを90㎝に設定し下には収納スペースにするんだそうです。このままでは落ちること間違い無い為社長が落下防止の柵を作りました。

最近当社は大工さんとお仕事させていただいてます。お弟子にしていたけたら幸いで御座います。

ふふ~~ん。りほーむの友に使えるかな。持続する心を願うばかりです。