地区センター玄関屋根部の補修工事のご依頼です。

現調させていただきましたが、木部がかなり腐食しております。

表面の腐食でしたら、社長が施工させていただきますが、腐食部が深そうです。

大工さんに同行願い、再度現調させていただきました。

工事のお引き受けとなり、屋根一部を解体しましたところ、やはり、内部がかなり腐食していました。

お見積の出し直しとなり、外壁塗装と工程が入れ替わりました。

工事再開の時には、塗装工事が完了しておりましたが、屋根修繕工事が完了した際再度出直して頂き屋根の一部の塗装となり、無事会館の修繕工事が完了となりました。

仕上がりの際、大工さんと確認となり、ご説明頂きました。

修繕前の玄関屋根は壁に取付けられた状態ですが、この程の修繕工事で、屋根のトイを壁から屋根に渡すことで屋根内部への雨水の浸透を防ぐことができました。

以前のような腐食は避けられることかと思います。やはりプロ職人さんの腕は素晴らしいです。

地域の皆様には、安全にご使用いただけることと思います。