2月8日は針供養の日

2月8日 午前8時過ぎの朝の空です。

天気は悪くはないようですが、雲の多い朝でした。

見る向きを変えると、これからお隣の屋根から顔を出そうかと昇りかけている太陽の一部が雲の後ろから光だけが見えていて今日も太陽がんばってくれてるなぁと、空を眺めた次第です。

人が隠れていても、隠れた姿を頑張ってるなぁと思ってはもらえないかもしれませんが、太陽は雲に隠れても存在感があります。尊いですね・・・

大分雪も解けてきてはいますが、お隣の屋根にはまだ雪が残っています。この雪ですね、どこのお宅の屋根も南側は解けてなくなっているんですが、残っているのは北側だけのようです。何の障害もないのに三角の屋根の南と北ってこんなに気温差があるんですね。

今日も東大和現場にいます。

昼前写真が1枚届きました。

タイトル「東大和に吉川晃司がいる」と。

そりゃ、えっ?てなります。すぐさま写真を確認しましたところ、

こちらの写真になります。

しかし、残念です。

確かに吉川晃司は白髪(シルバー)ですが、どう見ても顔の中身が違い、背丈もそれほど大きくもなく、一番大事なところ、、、そうです!!肩幅!!

吉川晃司は水球選手だったこともあり、とっても肩幅が広いんです。

誤報ですね。

この写真を送ってきたのは次男君です。

長男君のパテまみれの姿を面白おかしくおもったんでしょうね。

冬ですから、寒くて冷たい水で洗うわけにもいかず、今日は、自称 #吉川晃司 として一日を過ごすことになるかと思います。吉川晃司さん、今日一日お許し下さい。

それでも作業は進んでいます。

素材が総無垢なので、いつもより、作業は慎重です。

こちらの物件はクロス貼工事が完了すると、弊社にてクリーニング作業にうつります。

普段は仕上げにWAを塗布しますが、床も無垢材です。

この床にはWAXは塗布せず、無垢材仕上げ材を塗布することになっています。

長男君のギックリ腰でお迎えに行った際物件をみさせていただきましたが、元々の家の素材がとっても良い素材を使っているそうで、木部などはそのまま使えるそうです。

木素材はいいですね。着手から半年、そろそろ仕上げにむかってます。このような物件に関わらせて頂き、有難い次第です。有難う御座います。

明日は、ちょっとこちらの物件を離れまして、日野に帰ってきます。明日もクロスです。

🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸🐸

今日は何の日?

2月8日は・・針供養の日

つかえなくなった針を供養する日なんだそうです。西日本では12月8日に行う地域もあるそうです。

針を使うことも少なくなりましたが、針を使うお仕事をされているところでは今でも行われているそうです。

お豆腐やこんにゃくや柔らかいものに刺して供養するんだそうです。

✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅✅

明日は天気は良さそうかな。まだまだ寒い日は続きます。でも、もうちょっとで春も見えてきます。春にむかって気分も上げていきながら、ご安全に一日をお過ごし下さい。

では、今日も明日も笑顔の絶えない一日となりますよう!!

#リフォーム #クロス貼替 #床も貼ります #修繕工事 #ルームクリーニング

#原状回復工事 #新築工事 #光触媒 #りほーむの友

前の記事

2月7日フナの日

次の記事

2月9日は大福の日