長かった連休も終わり、いつもの日常生活が戻ってきましたね。

若かった頃は、気持ちも体もひょいと切り替えができたもんですが、最近では、翌日へのプレッシャーの為、栄養ドリンクを飲んで寝る事もしばしば。

このところ、ブログでは、ゴールデンウイークの話題ばかりでしたので、たまにはお仕事の話題にふれてみようと思います。

最近クロスの貼りかえのご依頼に「アクセントクロス」が増えてきました。

当社は、管理物件のご依頼もいただいておりますので、情報、施工経験もそちらの方から頂くことが多いです。

現在はご自身で施工が可能な100均グッズもあり、施工事例の本も出版されているようです。

私もリフォーム事例を見るのが好きで、銀行・病院におかれていることがありますので、待ち時間には好んでリフォーム雑誌を手にとります。

一般の方の事例らしいですが、出来映えは全くプロです。

当方が管理物件にてアクセントクロス貼りを施工する際には箇所箇所・アクセントクロスの色は指定されています。

えっ⁉とびっくりするアクセントクロスのお色もあったりしますが、営業担当さんから伺うと、奇抜すぎるんじゃないかと思うお色のアクセントクロスのお部屋が内見で一発でご入居が決まることが増えてきたそうです。

ありがたいことに、当社ホームページをご覧頂き、ご自宅のクロスの貼替えのご依頼を頂きます。最近では、アクセントクロスをイメージされて御指定頂くこともあります。御指定のまま施工させていただきますが、イメージ通の御部屋に仕上がり、お客さまも大満足されます。

アクセントクロスも、御部屋の強調に使われたり、用途を強調してお色を使う場合など目的も様々です。

当社が独自で、施工する場合は、水場に用いることが多いです。

洗面所の洗面付近や、トイレ、洗濯機置場などの水場はどうしてもカビが伴う為、明るめのクロスは黒ずみが目立ってしまいます。黒ずんでしまう箇所を想定して、その部分だけ濃い目のクロスを貼ることもあります。貼る面も大きな面ではないので、かなり遊び心を持ってクロスを選ぶ事もできます。

当社が直接オーナー様からご依頼頂いております物件の事例を一つご紹介致します。

↑写真左側 洗濯機置場正面壁をアクセントクロス仕様

↑写真右側 1Rマンション居室壁一面をアクセントクロス仕様

他にもキッチン壁に白目のレンガ調のクロス貼り等、クロス貼替えも色々楽しみ方も増えました。

勿論従来のクロス貼りも落ち着き感を求めるに、健在です。

アクセントクロス仕様、従来のクロス仕様どちらも選べる時代になりました。

是非、見本帳からお選び頂きたく、お声かけ下さい。