ちょっと大きめな物件のお仕事を頂きました。

あきる野市にあるs様邸になります。クロスの貼替え、襖の張り替えのご依頼です。工期を長めにとれないこともあり、スピードを要する作業となりました。

初日は既存クロスの剥がし作業となります。

少々話が外れますが、今の世の中の情勢大変危機感を感じます。我が家次男の学校も当初は4月21日からの登校延長でしたが、最近の連絡から5月11日まで登校日再延長となりました。昨年コーヒーをこぼし壊れてしまったパソコンが最近再起動してみたら、正常に動いてしまいました。💦💦なんともいいタイミングでして、この休校中に次男の自宅学習用に復活となりました。・・・

話を戻しますが、この程の物件作業のスピード化をはかるため、ちょっと視線を広げますと、いくらパソコンを与えたところで、一日中自宅学習をやるわけもない次男が目に入ります。さあ!!声をかけない理由はありません。

父、母どちらの財布になるかはわかりませんが、お駄賃を約束に現場へ同行です。ありがたいことに次男は家族内特別な食事を与えたわけではないんですが、背丈がそこそこに伸びてくれまして、我が家の中では一番の長身です。いろんな面で助かります。

作業の写真です。

三段脚立に乗って頭が天井に届きます。さすが長身!!👏

右写真床に散らばっているのが既存クロスです。場所場所によってクロスの剥がれ方は大分違います。剥がれにくいクロスだったようです。剥がれのいいクロスはもう一度使えるんじゃないかと思えるような一枚そのものの状態で剥がれます。

初日はこの通りクロスの剥がしで終わりました。次男にはこの日一日で任務終了です。非常に助かりました。翌日から新規クロス貼りの施工が始まります。翌日からは長男の助っ人が入ります。

又ご紹介ができれば・・・と思います。