先日新宿ビルのエレベーター内壁面カーペット交換をさせていただきました。施工から約一ヶ月になりますが、カーペットのめくれがあるとの連絡をいただきました。大変申し訳ございません。早々に対処に伺います。

オフィスビルの為施工は19時からになります。

貼替え時では、万が一の為に既存カーペットに飛沫防止対策に「光触媒」を噴霧しました。念のためこの程の補修にも持参致しました。

そして、外出には今はマスクは必須です。

医療現場での防護服不足に雨合羽を使用しているそうです。ビニール生地が適応なのかと思います。

それならば・・・

密の現場になります。防護服なみのマスクが良いのでは!!

以前財布を作ろうと生地を購入。50㌢でよいところ1㍍購入し、沢山余っていました「エナメル調」の生地があることを思い出したのは明け方3時頃。やるき満々で起床。掃除を済ませ早速作成に入りました。ネット検索の上、新タイプのものとプリーツ型の2種類を用意。

現場にて使用したとのことです。現場には当初の施工メンバーである社長と長男の二人で向いましたので二人共に持たせました。

・・・・苦しかった。そうです。綿よりは通気は悪いようです。一現場のみ使用の幻のマスクとなりました。😭