StayHome、StayPositive週間が始まりました。テレビの町中継等では、人気が減った地域の画像を見ることができます。人々に深く浸透されてきているんだと思います。買い物先でも以前のような人の賑わいも感じなくなりました。店の出入り口には、3密を防ぐ為店内にはご家族様代表の方のご入場をお願いしますと、立て札が立っています。沢山の方の協力を感じます。

StayHome・・・この自粛で、飲食店の休業を見かけることも多くなりました。飲食店の休業に便乗せざるを得ない業種もあるようです。今日ご縁のある会社の社長さんの訃報が入りました。残念でなりません。もっと早くStayHomeが始まっていれば、もしかしたら・・・と、悔やみます。早くの事態終結だけがこの事態を救うことかと思います。

このStayHomeをPositiveに思えないものかなって考えます。

又々テレビ情報ですが、今、消毒業務依頼が多くなっているそうです。お客様の入店がないこの時期に消毒をするんですね。普段なら、消毒や、店内の清掃などはいらっしゃるお客様の入店をお断りして行なうことかと思いますが、今は自粛協力で、自主休業されている方も多いことかと思います。この機会を使って行なうようです。

緊急事態宣言が解除され、営業再開の時、お店が清掃、消毒済みであれば気持ちよく再開できるかなって思います。店内模様替えもありかと!綺麗なお店が再開を迎えてくれるって嬉しさも倍増することかと。新しい雰囲気になったお店に久しぶりに入店くださったお客様の反応も楽しみです。

今苦しんでいらっしゃる方には大変勝手な言い分かと思いますが、たった一つの事例です。もしかしたら、こんな時、誰かと話をすることで、アイデアが浮かんで来ることもあるかもしれません。

毎日メディアの声かけがありますが、個々の声かけが早くの終息につながるかもしれませんし、アイディアにつながるかもしれません。

沢山の方々と声をかけあいましょう!!StayPositiveを実感できるかもしれません。

最後に退院される患者さんを医療関係の方々が見送る日が一日でも早くに実現されますよう。