日野市R住宅退出後現状回復工事のご依頼です。

アパートの空き室にて大家さんとお打ち合わせです。

少々がっかりした様子の大屋さんでしたがお話をお伺いしますと、御部屋の確認に入ったところ、浴室の扉が無残にも壊れていることを目の当たりにし、愕然とされているとのことでした。

早速御部屋に入って状況を見させていただきましたが、例えば、不意に何かにぶつかって倒れた先に扉があったという壊れ方ではないことは確かです。大屋さんは、ユニットバス全部の交換になるのでは・・・とご心配されています。

現状と扉のスタイルは変わってしまいますが、扉のみの交換が可能であることをお伝えし、交換へのご了承を頂きました。早速手配です。

網戸も仕切り部分が破損し、新規に交換です。窓のクレセントも壊れていましたのでこちらも交換です。他、クロスの全貼替え、床をCF貼りとなり1Kの御部屋の総リフォームとなりました。

網戸も外され室内に置かれていました。上下の仕切りが外れています。

ルームクリーニングも当社でお引き受けしました。全ての工期に3日間頂きました。長男を同行させたので時間も多くはかからず完了となりました。

網戸も新規に交換となり、窓のクレセントも壊れていましたが正常に使用が可能となりました。洋室とキッチンの間にアコーディオンがありましたがこちらも新規に交換です。綺麗になりました。良いお客様にご使用いただけることを願っております。