1Rお部屋改修工事

昨年末から打ち合わせさせて頂きました物件改修工事です。

所謂〇〇屋敷と化したお部屋でした。

浴室UB、トイレ、キッチンの交換に、床は根太から作り直しとなり、壁もボロボロです。

床にはジュータンが敷かれていましたが、唯一絨毯があったことで根太の一部の腐食が免れたようです。

お見積りの承諾を頂き、着工となりました。

お部の解体工事から始まります。

根太を新しく打ち直し、床の土台作りです。

備品の納品に少し時間がかかり、予定の納期より日数をいただいてしまいましたが、(業界の方々には痛感ですね)設備が設置され、内装となります。

クロスを貼る準備のため壁に下地を作ります。

工事の過程ではありますが、クロス貼、床も仕上がりました。

以前はトイレ、UBが同室の3点式ユニットでしたが、この改装を機にトイレ、浴室を別々にしました。浴室はシャワールームとなりました。

キッチンの横に洗濯パンを設置、靴箱も新しくなりました。

初めて物件に足を踏み入れてから、どうしたものかと思い思い内装も完成となり、いつになくやり切った感いっぱいです。

お住まいになるお客様に喜んでいただけることと思います。

ご依頼有難う御座いました。

前の記事

端材でBOX作りpart2

次の記事

修繕工事のご紹介New!!