12月1日 高尾現場

12月1日 おはようございます!の朝の空です。撮影時間は午前8時過ぎ。ちらほら登校する小中学生の姿があります。

家の中からは外が暗く感じましたが、外にでると綺麗な青の空が見えます。そして明るいです。雲がモクモクモクモクそしてモクモクモクモクしてます。ふわふわかな?しかし、予想をはるかに超え寒い朝です。冬です。

🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠🍠

昨日は3人高尾現場でした。この現場はクロス貼工事が終わり次第、弊社でルームクリーニングを行います。クロスも高所はほとんど完成しましたので、足場解体となりました。

しかし、この日の朝、足場解体ちょっと待った!!です。弊社で行うクリーニングには窓清掃も含まれています。こちらの物件には天窓があり、今足場を解体されては天窓清掃ができません。こんなこともあろうかと、クリーニングの道具を積んできましたので、クロス貼をちょっとお休みして、足場屋さんにお願いし、解体を少し待って頂きました。

その間長男君による天窓清掃をやらせて頂き、無事高所はクロスもクリーニングも完了です。

現場に向かったのは3人ですので、長男君の窓清掃作業中には社長と次男君は休憩です。

足場屋さんも待っていただいているので、休憩組は談笑の時間となりました。

足場屋さんのお一人は少しお若いようです。社長がお名前を伺うと、何やら聞いた苗字。

あらっ、こちらの現場を発注くださった建設会社の社長さんの息子さん。さらに、偶然は重なり次男君と同級生との事。更に、一緒に来た電気屋さんは長男君と同級生。

若い匂いでぷんぷんです。ここに社長と同級生はいなかったことは言うまでもありませんが。

なかなか20代が集まる現場はみかけませんが、なにやらここにいる若者たちにたくましさを感じる社長です。

先日も他の案件でお話させて頂いた前工務店社長様から聞きましたが、今建設関係の後継者がなく、当時のお仲間はやはり、年齢的なこともありお仕事をおやめになった方が多いそうです。襖障子等の張替工事もなかなかやり手がいないらしいです。

そんなことから、弊社の長男君、次男君は襖、障子も張りますから、長期のお付き合いが可能です。宜しく御付き合いの程宜しくお願い致します。

いや~~~寒い!!とい思ったら窓が全開でした。暑さボケは聞いたことがありますが、もしかしたら寒さボケもあるのかもしれません。

寒いと怪我をしやすくなります。今日もご安全にお過ごしください。

では。今日も笑顔の絶えない一日となりますよう!!

前の記事

11月30日 店舗清掃