1月14日 床凹み補修

1月14日 午前8時過ぎの朝の空です。お隣の屋根から半分姿を見せている太陽です。7時に近い8時代はここまで姿が見えないので、半分の姿が見えるこの風景は9時に近い8時代時間ですね。

すごく眩しい太陽光。手のひらをかざして願い事を唱えると、叶うとか叶わないとか・・・・・

信じる気持ちが大事です。信じましょう(^_-)-☆

👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋👋

今日は日曜日。大抵の方は休日を過ごされていることかと思います。

#りほーむの友 では基本的に日曜日は現場作業は御休みとなります。

御連絡事はいつでもお受けしておりますので、ご安心下さい。

年間通して、2~3月4月はとてもご依頼が多くなる時期です。

この時期には日曜日に作業となることは珍しくはありません。まっ、若い者は週末となりますと、サッカーに明け暮れておりますので、週末の作業は大抵社長となりますね。

ですが、今日の #りほーむの友 は社長、長男君、次男君の3人が現場入りとなりました。

平日にお休みのとれないお客様のお宅の工事です。

マンションの一室になりますが、室内にねずみが侵入するとのご相談でした。

さすがの #りほーむの友 でもねずみ退治は経験のない仕事ですので専門の業者様にご相談されては・・・と申しましたが、侵入してくる箇所をふさいでほしいとの事。

それでしたらお請けできるかもとお伺いし、調査となりました。

その旨大家様へご報告となり、工事の承諾を頂き工事へと進むところでしたが、ご相談者様からもう一点ご相談があり、大家様へお見積りの再提示となりました。

床の沈みのご相談です。調査を致しますと、かなりの凹み具合です。湿度、劣化で既存のフローリング材が剥がれて数か所ベニヤのような状態でフカフカです。

大家様から2案件の工事の承諾を頂き、本日の工事となりました。

床に板を打ち、補強をし、フロアータイルを上貼りし補修の完了です。

ねずみの侵入場所にも板を打ち、こちらもご希望の工事が完了となりました。

床の沈みから歩くたびの重みで既存のCFが
割れて破れてしまっています。

板で補強します。

フロアータイルを上貼りし床補修の完了です。

CFが割れてしまうほどですから、かなり長い時間辛抱されていたことかと思います。

物件確認した際には、いつ床が抜けてもおかしくなかっただろう、怪我がなくて幸い との感想だったそうです。

これで、怪我の心配もありません。安心されたことかと思います。

この度のお客様には大変ご協力を頂きました。

家具の中を空にして頂くようお願いをしておりましたが、伺った際には、家具も別部屋に移動してくださっており、お陰で予定していた作業時間が大幅に短縮となりました。

窓も開け放っておりましたので、寒かったことかとおもいますが、工事完了のご確認の際にも喜んで頂き、今日の日曜日の作業を終えました。

今日は風が強く寒い一日でしたね、冬本番。寒さに勝とうとは思わず、安全第一を心がけ、大事に過ごされて下さい。

では、今日も明日も笑顔の絶えない一日となりますよう!!

#リフォーム #クロス貼替 #ルームクリーニング #修繕工事 #床も貼ります

#りほーむの友 #事業承継 

次の記事

1月15日 小正月