1月22日 寒波に注意

1月22日 午前10時前の朝の空です。今日は少し遅めの時間。

西から天気が変わるの言葉通り、雲が青空を隠しにかかっています。

雲の厚さも結構な厚みのように見えます。オラオラ気味の雲。ちょっと例えが違うかな。

👉👈

新たな一週間が始まりました。

大きなお世話ですが、皆様調子はいかがですか?

体を冷やすと風邪もひきやすくなります。

暖かいお部屋から外出するときの気温差も結構な体感差になりますから、気を付けなくてはいけませんね。

テレビ情報ではありますが、冬場は疾病よりもヒートショックで倒れることが多いそうです。

ドキドキしてしまったときはとにかく冷静になられることが大事です。

ドキドキ・・・?

弊社でもっともドキドキする瞬間は、作業が終わり、お客様からのご確認頂く瞬間がとってもドキドキする瞬間かもしれません。

丁寧に作業はしておりますが、人のやることです。100%なんて言えたもんではありませんから、100%の内例えば1割作業に不手際があったら・・・と思うだけでご確認頂いている間ドキドキよりもバクバクかもしれません。

もしも、ご指摘頂いた際には手直しさせていただきますし、場合によってはある程度のお時間を頂くことで解消することもあります。そんな場合でもきちんとご説明させて頂き、それでも解消されない場合はお伺いし、処置をさせて頂きます。

そんな経験がつい最近ありまして、御在宅の現場を初めて長男君筆頭で任せました。

クロスを剥がした際、下地の状態が良くない箇所があり、下地処理をしましたが、これでおさまるか・・・確認には少し時間が必要です。(下地乾燥の為)

翌日、確認したところ、処理に成功し、うまくクロスも貼れたとの事。

お客様には綺麗になったと喜んで頂き、初の在宅長男君現場を納めました。

天候が良くない日だったので箇所箇所クロスがぷくぷくした箇所があり、やはりご指摘を受けましたが、キチンとご説明もでき、後日解消されない場合はすぐに処置に伺うこともお約束できたとのこと。このご指摘を頂く瞬間ですね、ドキドキがバクバクに変わる瞬間です。冷静に考えれば対処は可能なので、バクバクもドキドキも必要ないんですけどね。

又一つ、経験値が増えました。お客様のお陰です。有難うございました。

明日は強力な寒波がくるそうです。大雪警報もでるようです。

覚悟はしましたが、どうやら東京だけ、最高気温12度とのこと。

それでも、冬であることには間違いないです。何はともあれ気温差には気をつけてご安全にお過ごしください。

では、今日も明日も笑顔の絶えない一日となりますよう!!

#リフォーム #クロス貼替 #床も貼ります #修繕工事 #ルームクリーニング

#りほーむの友 #事業承継勉強します

前の記事

1月21日 雪山の話