おはよう御座います。今日はやや曇空です。天気予報を見ていないのでこのまま洗濯物を干しておくか迷いながらの、ブログ投稿中。

本日当社社長は昨日に続き百草新築戸建て物件にてクロス貼り作業中です。

最近、日が落ちるのが早くなってきました。為、終わりを早めに切り上げる為、朝7時から作業にはいっております。

今日は暑さも和らぎ、ようやく秋の空気を感じられる日になりそうです。現場は、設備工事がまだ入っていないため、電気を入れる為のコンセントが一箇所しかなく、空調機材を入れることができず、この爽やかな風だけが頼りです。

戸建てなので、窓を開けると、風が通ます。いい物件です。

風通しがいいというと、先日、HPをご覧下さいましたお客さまからの受注を頂き、お引っ越し先の内装工事をさせていただきました。

お部屋の一部に塗装工事を行う為、クロスの剥がしを大急ぎで行うこととなりました。

社長と母の2人でとりかかりました。母はクロスを貼る事はできませんが、剥がしで現場に入ることはたまにあります。久々でしたが、剥がれやすいクロスでしたので、1日で剥がし終わりました。

お部屋の天井付近は、温風が上にたまることもあり、脚立で高所に上がると、結構な暑さを感じます。

汗が噴き出しましたが、この程のお客さまのお宅はお部屋から別室お部屋まで直線上に空気が流れるので、とても風通しがよく、自然な風が身体にあたり、心地良かったですね。

とってもいいお部屋でした。

ギリギリの9月末日までかかってしまいましたが、なんとか月をまたがず引き渡しができました。

9月は増税前ともあってこの程の作業では、どの業種の方も人手がたりず、お互い、「大丈夫??、でも、なんとか月内でお願いします!!」との声かけしながら、なんとか9月中の納品となり、胸をなで下ろすとはこのことでしょう。

御集金させて頂くため、お邪魔いたしまたが、現場から生活居住間へと雰囲気が変わっていましたのは、なんとなくやり遂げた感で嬉しさを感じました。

ご家族様には、お礼の電話までいただき、当社も感謝でいっぱいです。

大変御世話になり有難うございました。