12月17日 お給料日と桜

12月17日 おっはようございます。の午前7時過ぎの空です。

いい天気ですね~~。青空一杯!夢いっぱいの空ですが、やはり写真には雲があったほうがよろしいかと、この写真になります。実際にこの場所にしかなくて、薄く広がったような形です。風に流されるんでしょうね、しゃわ~~~と吹きとんだように見えます。

気持ちのいい朝です。

🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀🛀

日曜日ですね。今年の日曜日も今日を含めてあと3回。最後の日曜日は大みそかです。

年越しももうすぐ。もっと言うと4か月後には桜が咲くんですね。4か月って随分先じゃないかと思われますが、お給料を4回もらうのとおなじ期間です。あっという間なんです。

お給料日ほど待ち遠しい日はないですね、お給料日と一緒に桜がやってくる。待ち遠しいです。

さて、今日は現場はオフ日になりますが、社長は午前中補修工事へ向かいました。

洗面室床、扉枠の補修です。

左の写真ですが、一件なんてことないような洗面室なんですが、浴室からの水気によって床、扉の枠が腐食してしまいました。床は水気により沈みがあります。補修していきます。

沈みのある部分は床板を張り替え補強します。枠の腐食部分は隙間ができてしまっているので、隙間を塞ぎ、既存色に近い色で塗装しました。

実はこの工事は数日前の工事だったんですが、枠の補修部分が埋まっていないとの御連絡があり、本日再訪問の上、再補修となりました。

本来一度の補修で完了となるんですが、まれに埋めた部分のパテが減ってしまうことがあります。この度も同様の現象でした為、再処理をして塞ぎご確認頂き完了となりました。

リフォームの場合、既存の部分をリメークするため、時に木部等が削れていたり減ってきていたりしていると、その部分が隙間となってしまうことがあります。施工後確認していただくんですが、荷物の移動などで、引っ張られてしまうこともあり、隙間部分が目立ってしまうこともあります。

大幅なことでない限り、補修は可能ですので、その際にはご相談頂ければ対応させて頂きます。

この度も、かなり恐縮されての御相談だったんですが、施工後のアフターとしてご対応させて頂き又、ご自身での補修も可能となるよう、補修の仕方をお伝え致しました。

無事工事も完了となりましたが、リメークの場合のデメリットも御座います。工事の前後のご説明も怠らないよう注意が必要ですね、ご心配なことがありましたらご相談下さい。

今日は天気も良くですが、ちょっと風の冷たさを感じます。大掃除も始まったころかとも思います。動いているときは気づかないこともありますが、動作が止まると急に寒さを感じたりします。はおり物が近くにあるといいですね。張り切って怪我等なさらぬよう、ご安全第一に過ごされてください。

では。今日も笑顔の絶えない一日となりますよう!!

前の記事

12月16日 双子座流星群

次の記事

12月18日 倉庫整理